FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄の名前はノエル。嘘のような本当の話。

ギター、ベース、ドラム、マイクロフォンで表現される所謂ロックミュージックが好きなんですね。
すんごいヒステリックでロマンチックでドラマチックでニヒリスティックなやつが。

と同時にただのポップミュージックも好きなんですよ。
たった3分間の恋と夢の歌が。

古くは近藤真彦の“アンダルシアに憧れて”から、最近だと…なんだ?
ももクロちゃんの“サラバ、愛しき悲しみたちよ”とかかな?
SMAPなんか10年以上前にBoom Boom SatelitesがRemixした音源出してるしね。(まぁクソだったけど。)
アイドル界とロック界の接近ってのは連綿と続いているものでそんなに珍しいものじゃあない。

こんちは、フジコです。

先日或る友人に「キミはまだぱるるの事が好きなのかね?」と訊かれた。
何言ってんだコイツ?オレのぱるるへの愛は好きとか嫌いとかそんなショボいレベルの話じゃねーんだよ!死ね!と思ったがそこは流石オレ。
当たり障りなく「まだ好き」である旨を伝えたのだが、確かにここんとこAKB48に対する興味が薄れていたのは事実である。

と言うのも昨年の“恋するフォーチュンクッキー”が割とマジで音楽的にどストライクだった所為である。
『次の一手』に期待しすぎたのだ。ハッキリ言って世の中のどのロック・バンドよりあの頃のワタシはAKB48の『次の一手』を期待していた。
そんなワタシに入った情報はこうだった「次のシングルはGSらしいぜ。」

これには高まった。
何故ならばワタシは「GS=日本のガレージ」とゆう勘違いしまくった認識を持っていたからだ。
「キタコレ!全オレ歓喜!まぁ作詞とプロデュースは秋元康がやるんだろうけど、作曲はランディ・フィッツシモンズ(The Hivesの第6のメンバー ほぼ全ての曲の作曲をしている)でエンジニアはリアム・ワトソン(The White Stripesとの仕事で有名 要するに“そっち系”の音作るプロ)でレコーディングはToe Rag Studio(件のリアム所有のスタジオ ミッシェルもここで録った事ある 要するに“そっち系”の音録るスタジオ)だろ!絶対!」と思った。マジで思った。

例えばこんなのや



まぁ、ちょっとお洒落にこんなのを



やるんだと思った。マジで思った。

で、蓋を開けてみたらコレである。



コレには全オレが泣いた。ロック的に言うならばRadioheadがKID Aをリリースしたあの時以来の衝撃と言えばわかってもらえるだろうか?

まぁまぁよくよく考えてみれば「GS=日本のガレージ」と認識しているのは圧倒的にマイノリティであろう事は今ならば容易に想像がつく。
まぁ100歩譲ってそこは良いとしても、そもそも曲が良くねーよコレ。

その次のナントカカントカとかゆう長ったらしいタイトルの曲はぱるるがいなかったしな。
ぱるるのいないAKB48なんてキースのいないストーンズみたいなもんだ。聴く気もしねーよ。

その次の大島優子卒業ソングはフツーにクソだったし。

「お前なんだかんだ言ってチェックしてんじゃねーかよ!」と言われれば返す言葉もないが、曲が良くないんで興味薄れていったんですよ。実際CDも買ってなかったし。

で、先日テレビ観てたらAKB48さんが出演しておりまして、「ぱるるいるかなー。」と思いながら眺めていたところ新曲やってましてですね。
「フィル・スペクター(もう説明すんのめんどくさい。自分で調べて。)がエンジニアしてるらしいよ。」と言われても「あ、そーなの?ふ~ん、ゴイスーだね。」とかフツーに言っちゃいそうな、なかなかストライクな曲でしてね。
この曲で総選挙やるらしいし、久しぶりにCD買おうかな。と。
あぁ、オレは勿論ぱるるに投票するんだけどね。
頑張れぱるる!



って、あるぇー!?

いや…、違うんだ…。
アイドル界とロック界の接近について書こうと思ってたんだ…。本当は。
いや、マジで…。
でないと前置きの部分(ロック用語で言う所のイントロ)が意味不明になるからね。
てゆーか、実際意味不明になってんだよ。
なんでこんな事になってるのか自分でもわからない…。

いや、いーんだよ?
今から書いても。「こうゆうのが書きたいな。」ってのは実際あるし。
ただまた「長すぎる!」ってクレーム来るからさぁ…。それはちょっと勘弁って言うか…ねぇ?
なんだこの日記?
どうしてこうなった?

フジコ

とりあえず応援シクヨロ!の「今日のぱるる。或いはオレ。」

プレゼント01

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

R2O

Author:R2O
俺たちがR2Oだ!
A型3、O型1、
B型1人の計5人!

R2O Official WebSite
フェイスブック
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。