スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノクターン

『暗黒よりの使者よ
我がよき友よ』



何年も前の話し
俺とヨシタが同じバイトを
やっていたころ
ある日ヨシタが弱った蝙蝠を拾ってきた

俺達は蝙蝠の知識など無いに等しい
何を食うのか?
何を愛するのか?
まったくわからないまま
いたずらに時は流れた
それでもヨシタは蝙蝠を
手放そうとはしなかった

ある日店長がこう言った

『あの温厚なヨシタ君が
人が変わったように頑固で
蝙蝠を放そうとしない!
餌も食べないし
このままだと死んでしまう
蝙蝠が死ぬところを
彼に見せたくはないから
カシマ君なんとかしてくれ!』


う~ん…
この店長いろいろとツッコミどこ満載だが
まぁそれは置いといて蝙蝠は
逃がしてやることになった
事務室の窓から
隣の屋根に手に届く
ガーゼにくるみ
その屋根にそっと置いた
翌日蝙蝠はいなくなっていた
あの蝙蝠はどこへ行ったんだろう?
その後も生きられたのだろうか?
何故こんなことを思い出したのかって?

それは今日家の庭に
弱った蝙蝠が落ちていたからだ!

猫が群がっていたので
拾いあげた

あの頃とは違い
少しは勝手がわかる
餌を与え森に帰してやることにしよう


Voカッシー




★今日の蝙蝠★
スポンサーサイト
プロフィール

R2O

Author:R2O
俺たちがR2Oだ!
A型3、O型1、
B型1人の計5人!

R2O Official WebSite
フェイスブック
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。