スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーは無い

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ


平家物語の書き出しが似合う世情になってまいりましたが
みなさん聖なる夜はいかがお過ごしですか?

わりと昔、俺が高校生ぐらいの頃かな?
源平合戦っていうゲームがあったんだよ!
いわゆる信長の野望とか三国志とかと同じ類
これたしかパソコン専用ゲームでファミコンとか
家庭用ゲーム機では発売されてなかったはず
これ、ゲームとしてはかなり理不尽で
平家物語の時代背景にそって4っつぐらいシナリオがあるんだけど
プレーヤーが使える勢力が限られてて
源氏、平氏、奥州藤原氏のみなんだよね
たとえばシナリオ1は平家は磐石で鎌倉で源頼朝や木曽の源義仲が
挙兵したばかりだから平家で始めれば一瞬で全国統一ができてしまう
シナリオ4は源義経が源頼朝に追い詰められて
都落ちするとこからはじまるから義経は京都一国しか持っておらず
源頼朝で始めればこれまた一瞬でかたがつく
逆に1の頼朝や4の義経で始めたらどうなのかというと
信長の野望などはだいたい大将が一番兵士の動員が多く
個々の武将も戦闘を繰り返せば昇進して動員数が増えるしくみだが
このゲームは外交で朝廷に賄賂を贈り官位をもらわないと
いくら国で兵士を養おうが戦闘に動員することができない
つまりシナリオ1ではすでに磐石な平家はどの武将も
2000~5000ぐらいの兵を動員できるのに対し無位無官の
源頼朝はひとり500ぐらいの兵しか動員できない
これは勝てるわけがない!
ちまちまと内政をし、朝廷におべっかを使いこつこつ
官位をもらうしか方法がない
戦えるようになる前に攻め滅ぼされるのがオチだ
いつ敵が攻めてくるかは運しだいだし…
こりゃやってらんねーよ!
しかもこのゲームは実際の時代背景にすごく忠実な作りだから
その武将が死んだとされる時期に必ず死ぬ!
シナリオ1の平家の大将は平清盛なんだけど
開始直後に死にます。
それはもう登場させた意味がわからないぐらいに早い!
合戦などは『やあやあ我こそは…』から始まり
弓の打ち合いをしてからひたすら肉弾戦をするだけ
これはどんな状況で戦いが始まっても同じ
作戦もなにもあったもんじゃない!
つまり官位が高くて動員が多くないと万が一にも勝てない!
一応武力とかの能力値があって減らせる兵士数とかに
影響してるけどほぼ関係ない官位がすべて!
そんな中ゲームとしては最悪だが面白いステータスがあって
どの武将も『無常』っていうステータスを持ってて
いろんな条件で上がったり下がったりするんだけど
戦争をすると(特に大将)大幅に上がる
気に入った武将で連戦してるとこれが一気に上がって
結果どうなるかというと出家してしまい二度と出てこない
無常がたまると出家して消えてしまうのだ!
これ下げるのが難しく上がるときは一気に上がる!

まさに現代社会におけるストレスのようなもの!

シビアすぎるゲームなどゲームではないのかもしれんが
なんか俺は好きだったなぁ…
ちなみに源平合戦についてはうろ覚えで書いてるから
正確ではないよ!

最近身近に不幸や病む人が増え続けている
それでも希望はあるし、俺は笑って暮らしている

先日とある成り行きで行った中島みゆきライブで聴いた
『時代』が頭から離れない
今年最も俺の無常が下がった瞬間だったなぁ…

病魔退散!



みんな長生きしようぜ!!!

Voカッシー

2010AKARI-1 038[2]
                 ☆ただのヒサドメ☆
スポンサーサイト
プロフィール

R2O

Author:R2O
俺たちがR2Oだ!
A型3、O型1、
B型1人の計5人!

R2O Official WebSite
フェイスブック
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。